ニキビケアに肌ラボの極潤ヒアルロン酸は効果がある?

ロート製薬が発売している肌研(ハダラボ)の極潤ヒアルロン酸。

 

山下智久さんと前田敦子さんがイメージキャラクターを務めていることでも知られていますよね。

 

多くの女性が愛用しているようですが、ニキビケアとしても十分に効果はあるのでしょうか。

 

複数の種類のヒアルロン酸がポイント

極潤ヒアルロン酸の特徴は、乾燥肌を撃退することです。その為にうるおい成分であるヒアルロン酸に着目しています。

 

複数の種類のヒアルロン酸を組み合わせることで、しっとりとモチモチとした肌に生まれ変わることが出来るのです。

 

ニキビが出来る原因にはいろいろと考えられていますが、乾燥もまたその理由の1つと考えられています。

 

ちなみに含有されているヒアルロン酸の種類はラージヒアルロン酸とスモールヒアルロン酸です。

 

高い保水力に優れているので通常のヒアルロン酸に比べ約2倍の保水力を持っています。

 

これらの効果的なヒアルロン酸が入っている極潤ヒアルロン酸は、今までのあなた自身の肌を変えていってくれることでしょ

 

実際に愛用している人の中に、ニキビケアとして効果があると実感している人は多いようです。

 

ニキビを改善することはもちろんですが、その前に出来にくくする肌を作り上げる…という目的も果たすことが出来るかと思います。

 

使用方法

使用方法は、至って簡単です。

 

洗顔後に顔にしみこませるようなイメージで馴染ませるだけです。

 

べた付くことが無くすっと馴染むのでストレスに感じることも無いでしょう。乾燥が原因でニキビが出来ているのかな…と思うのであれば試してみる価値は十分にあります。